逮捕された時の対応方法

スーツ

経験豊富な事務所に依頼

刑事事件で弁護士に依頼する場合、刑事事件の裁判をしたことの、ある弁護士事務所に依頼する工夫をすると、スムーズに手続きなどが行えるメリットがあります。弁護士事務所は、離婚や相続問題などの民事事件を、主に扱っているところが多いので、刑事事件の相談を受け付けているかどうか、事前に調べる工夫が必要です。インターネットで、刑事事件を専門に取り扱っている事務所や、刑事事件に強い弁護士を探せるサイトなどもあり、インターネットの情報を活用する工夫をすると便利です。インターネットのサイトでは、実際の相談件数や、実績などを調べることもできます。刑事事件の経験が豊富で、実績のある弁護士に依頼すれば、不起訴になる可能性が上がるメリットがあります。

不起訴になる可能性もある

刑事事件の場合には、なんらかの罪状で警察に逮捕されて、その後に弁護士に依頼することになります。弁護だけでなく、被害者がいる場合には示談交渉も行ってくれて、相手が起訴を取り下げれば、不起訴になりすぐに釈放されたり、前科がつかないこともあるので、弁護士選びは重要です。刑事事件では、早期に示談交渉を行う必要があるため、フットワークの軽い弁護士の方が有利です。量刑の重さは過去の判例にならうので、経験豊富な弁護士であれば、罪状を見て大体の量刑がわかり、どのような対応をすればいいかも即座に判断できます。お金がなくて弁護士費用が払えない人のために、分割で支払いができる事務所や、無料相談を行っている事務所もあります。